体操教室で苦戦している。毎回参加せずに泣く娘。どうしたらいいものか…

今日はメンタルがドーンと落ち込んだ日だった。

年中の時は何も問題なく体操教室に参加して、笑顔を見せていた娘が、新年長になってからは毎回泣き、参加しなくなってしまったのだ。

「行かない!」

「やりたくない」

シクシクと泣く

そして教室に入ることすら拒否するようになってしまった。

新年長になり、先生が変わったというのが1つの理由かもしれない。
しかし、明確な理由は不明である。

娘に聞いても。

「こわい」

「はずかしい」

というだけで、その他の理由がわからない。

「先生が怖い」や「教室に嫌な子がいる」とかなら理解できるのだが、そうではないようだ。

理由が漠然としている。明確な理由が不明のため、教室で先生に相談しても

「たまにそうゆう子どもいますから」

「だんだんと慣れるので大丈夫ですよ」

なんとも他人事のようなコメントをもらう。

もちろん、親身に気にかけてくれる先生もいるが、このイヤイヤ状態がもう3か月も続いているので、親のメンタルにもかなり悪影響がでている。

せっかく教室に連れて行っても、中に入らない日もあるし、教室に入ったとしても、親の背中に隠れて1時間・・・という状態だ。

もう行かないほうがいいのかもしれない。

みなさんの迷惑になっている。

思考はどんどんネガティブになる。

12人中11人は楽しそうに授業に参加しているのを横目に、パパの後ろに隠れる我が子を見る。

最初は困惑とため息だったが、今はもう諦めの気持ちを持ってしまっている。

他の子と比べて、娘はどうしてできないのか?

やるせない気持ちや、前進していないことに対する焦りから、1時間後にはイライラメンタルで発火寸前だった。

それを毎回なんとかシステマの呼吸のように、怒りを鼻から噴出することで怒りをぶちまける寸前でこらえていた。

「Baby don’t cry」安室奈美恵がそう歌っていたが、Cryする娘。

娘の運動能力が低くて、みんなよりも劣っているから参加したくない。
それなら理解はできるがそうではない。

理由が不明のため、対処できないことに対してイライラしてしまう。

泣かずに入室して、参加するということができずに苦戦している。

スタートラインに立っていない。

今日も教室に入る前から、イヤイヤを発動。

靴を履き替えることを泣いて拒否。

はぁ、
またか

これで7週連続。

今年になってから一回もまともに参加できていない。

どうしたらいいのか?

助けて受験の神様

今日の学び

鏡に映るとどう見えるかの問題
パッタンしたときの問題

だんだん正解できるようになってきている。

引き続き季節の行事と季節の植物が苦手である。

アマゾンで購入したこのようなポスターでお風呂時間は呪文のように、唱えてインプットしている。

徐々に仕上がってきているスーパーキッズをみると、気持ちが落ち込む。長女の経験から考査日ギリギリまで子どもは学んだだけ伸びる。そう信じて毎日コツコツとやっていこう。

考査本番まで残り  249日

タイトルとURLをコピーしました